超獣大図鑑

銀星人 宇宙仮面

身長
180センチ
体重
200キロ
武器/能力
ブラックサタンの像を巨大化
腕輪からの光線でブラックサタンを復活
変身能力

凶悪超獣ブラックサタンを操るヤプール人。

遅々として進まない地球侵略に業を煮やした異次元人ヤプールが、地球に派遣した仲間の一人である。素顔は仮面に覆われ、伺い知ることはできない。その目的はTACの壊滅で、彫刻家の坂井次郎青年に扮し、美川隊員に近づこうと試みる。

美川を自作自演で事故から助け、信頼を得るも、できすぎている展開から、TACに正体を見破られてしまう。追いつめられた坂井は正体を現し、ブラックサタンの像を巨大化させてTACに差し向けた。

このページのトップへ