超獣大図鑑

殺し屋超獣バラバ

身長
75メートル
体重
8万5千トン
武器/能力
頭部のソードを脳波で飛ばす
頭部のソードからの閃光
左手のバラバガマ
右手のバラバ鉄球
右手のバラバムチ
口からの火炎放射
放射能の雨を受けるとパワーアップ
  • ミサイルを跳ね返す
  • 倒されても復活
異次元移動

アゲハ蝶の幼虫と宇宙怪獣の合成生物。

ソードや鉄球など多くの武器を装備し、身体もヤスリ状の皮膚で覆われており、全身が武器となっている。その上、異次元人ヤプールが発生させた放射能の雨によって守られ無敵を誇る。高い攻撃力を持つ反面、武器を奪われるとうろたえ、大ダメージを受けるとアゲハ蝶の幼虫のごとく両目が飛び出てしまう。

ヤプールがウルトラ兄弟をゴルゴダ星の罠にかけた際、その二面作戦として決行される東京破壊工作を担った。その後地球に戻ったエースに追い詰められるも、ヤプールがウルトラ4兄弟を人質に取ったこともあり、一度エースを倒すことに成功している。

このページのトップへ